失業保険 条件

失業してから1年以上たってしまっても、失業保険をもらえるのでしょうか?

失業保険を申請できるのは1年以内と言われているのは知っていますか?

 

でも、調べてみたら2年の時効の期間内であれば支給申請が可能です。とハローワークのホームページにあるのです。

 

「失業手当 申請 2年 ハローワーク」でパソコンで検索をかけたら出てきました。

 

離職票,ない,再発行

 

⇒ クリックすると、雇用保険の給付金は、2年の時効の期間内であれば支給申請が可能です。のハローワークのページにいきます。

 

 

でも、ちょっと違がくて、私たちのような普通の人ではわかりずらいものでした。

 

 

今からは、その流れのお話しです。

失業手当の再申請をしに来た彼女の話の続き

これまでの彼女の流れはこちら⇒

 

 

やっと失業手当の再申請の準備が整った彼女は、ハローワークに行くことができました。

 

 

 

がんばれ!


 

彼女は失業してからまだ1年はたっていないと言っていたのですが、念のために2年間たっても失業手当オッケーの画面を携帯ですぐに見れるようにしてもらいました。

 

もし1年以上たっていて、失業手当がもらえないといわれたら、ハロワークの職員に見てもらう、という準備です。

 

離職票,ない,再発行

ハローワークへ入る

いざ、ハローワークに入館です。

 

 

なんとなく彼女と一緒に入るのは変かな、と思ったので私たちは入り口で別々に別れ、私はパソコンで職業検索などをしていました。

 

 

彼女とは、その間ラインでやり取りをしていて、今から受付に行きます!とか、窓口に案内されました!とか報告してくれました。

 

 

私はというと、パソコンで沖縄の求人などをなんとなく見ていました。

彼女から失業手当の再申請の結果が来た!

5分くらいたってからでしょうか。

 

 

彼女からラインが入り、終わりました。と連絡が来ました。

 

 

私がハローワークのパソコンで検索し始めてから全然時間がたっていませんので、5分より早かったかもしれません。

 

 

もっと時間がかかると思っていたので意外でした。

 

 

結果は・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

ダメだったんです。

 

 

彼女が失業してから1年以上たってしまっていたんです。

 

 

正確に言うと1年と1ヶ月。

 

 

あと1ヶ月早くハローワークに来ていれば彼女は失業手当の再申請ができて失業手当をもらえることができたのでした。

彼女が失業手当の再申請ができなかったわけ

彼女はハローワークの入り口の外でぽつんと立っていました。

 

 

申し訳なさそうに、できませんでしたと言われました。

 

 

謝る必要のない彼女にこっちが申し訳ないと思いました。ごめんさい。

 

 

でも、どうして彼女は失業手当の再申請ができなかったのでしょうか?

 

失業手当の再申請ができなかったわけを聞いてみると、彼女がハローワークに失業の手続きをしてから1年以上たっていたのでした。

 

 

そこかぁ・・・・。と思いました。

 

しかし、私たちには、念のために調べていた「2年間たっても失業手当オッケーのハローワークの画面」がありました。

 

 

それはどうしたのかと彼女に聞いてみると、もちろんハローワークの職員に話したのですが、

 

 

2年間以内であれば失業手当がもらえる人というのは、失業してから1年以内に書類に手続きをする必要があったとハローワークの職員から言われたというのでした。

 

 

その書類の手続きをしていたら、2年間以内なら、再申請できたということなのです。

 

 

ふに落ちません。

ふに落ちない理由

よく考えてみるとおかしいのです。

 

 

2年間の時効期間内であれば支給申請が可能なのは、

 

 

1年以内に申請をすることが原則なのです。

 

 

彼女は、失業手当がもらえないと判断されてその書類にサインすることはできませんでした。

 

 

彼女のように、申請をさせてもらえなかったけど、1年以上たって失業手当がもらえるとわかった人ことそ、2年間の期間が必要なはずではないでしょうか?

 

 

しかし、2年以内だったら失業手当がもらえるというのは、失業手当がもらえる書類に1年以内にサインした人だけなのです。

 

 

それって、どうなんでしょうか?

 

 

1年以内に失業手当がもらえる書類にサインしている人は、失業手当をもらっているので再申請はしませんし、

 

 

そもそも、最初から彼女は夫の転勤でやめることになったっていっていたのだから、その時点で失業手当がもらえる書類をハローワークの職員はわたすべきだったのではないでしょうか?

 

 

そうしていれば、今、再申請をしても失業手当はもらえたはずだったのです。

 

 

というか、最初に失業手当の書類にサインができていたら、特定理由離職者となって失業手当はもらえたはずだったのです。

 

 

今となってはもう遅いのですが、手続きの一番初めに彼女が、特定離職者になれると聞いたんですけど・・・。と言っていたらハローワークの職員は動いてくれていたのかもしれません。

 

 

現実的に考えると、雇用保険の給付金は、2年の時効の期間内であれば支給申請が可能ですとハローワークでいわれていることは、1年以上何も手続きをしていない人にとっては使えないということです。

失業手当の再申請をしに行った彼女のまとめ

もし、退職理由が転勤なのに、彼女のようにハローワークの職員から失業手当はもらえないと言われて放置状態だったなら、

 

 

まずは失業してから1年以内かどうかを調べてください。

 

 

1年以内だったら、失業手当の再申請の手続きが間に合います。

 

 

そして、最初にハローワークの職員に必ずこういってください。

 

 

自分は6ヶ月以上はたらいているので、特定理由離職者になれるときいたんですけど…、と。

 

 

そして、ハローワークの職員に断られてもあきらめずに何度でも言ってみてください。

 

 

断られしまったのは、違う言い方が必要だったかもしれないです。

 

 

あきらめないで受け付けに戻ってもう一度聞いてみるのもよいかもしれません。

 

 

対応する職員によってアドバイスの内容が変わってくるのも事実なんです。

 

 

もし、受け入れてもらえたら、今までのお給料の70%くらいが毎月入るんです。

 

 

職業訓練校に通っていたら、毎日のお弁当代500円が2ヵ月間と、定期代は毎月もらえるんです。

 

 

がんばれ!


関連ページ

もらえないと言われた失業手当をもらいに行くお話し
知ってた?失業保険って条件しだいで受け取る金額も変われば受給期間だって3ヵ月のびるんだよ。
離職票の再発行の仕方
知ってた?失業保険って条件しだいで受け取る金額も変われば受給期間だって3ヵ月のびるんだよ。
失業手当の再申請の仕方
知ってた?失業保険って条件しだいで受け取る金額も変われば受給期間だって3ヵ月のびるんだよ。

これで会社都合退社になれる 初診で診断書のコツ 退職届の書き方☆会社都合!限定バージョン