失業保険 会社都合退社

特定理由離職者の申請の方法

会社都合退社で会社を辞めたいけれど会社には言いづらい;;とか

 

会社から届いた離職票を見たら会社都合にならない理由にチェックがされていたりT-T

 

会社都合にならない具体的な理由が書かれていたとしてもあきらめないで☆

 

会社都合退社と同じ扱いになる特定理由離職者という失業手当を受け取れる枠があるんです。

 

 

 

特定理由離職者になるためのステップ

  • 特定理由離職者になるためには働いている期間は6ヶ月で大丈夫。
  • 手続きは会社とノータッチでいいんです。

 

そんな特定理由離職者になる方法をお知らせします。

 

失業手当は今まで私たちが働いてきたお給料から社会保険の一部として納めていたものです。

 

胸をはってもらっていいんですよー^-^/

 

特定理由離職者になろう

 

あなたの退職理由がパワハラやセクハラや仕事場でなった精神的なものという理由だったら、たとえ離職票に会社都合にならないチェックや理由がかかれていたとしても会社都合と同じ扱いになる特定理由離職者になることができますからね。

 

あなたの退職理由が特定理由離職者になるかわからなかったら、まずはこのページでチェックしてみてくださいね。

 

<<<特定理由離職者になるための退職理由一覧

 

でも、どうやら自分は特定理由離職者になれるみたいってわかったとしても、そのまま離職票をもってハローワークに届け出ただけではハローワークの職員はそのまま受け取って、ここに書いてあることに問題はないですか?ってさらって確認されるだけなんです。

 

あれあれ?ですよね。

 

ハローワークの職員から聞いてくれることはないんです。もしかしたら会社都合になるはずの理由があるんじゃないんですか?って聞いてくれないんです。自分からいうんだよ。

 

ハローワークに申請する☆

 

会社都合退社と同じ扱いになる特定理由離職者になるためにはハローワークに申請することから始まるんです。それでは特定理由離職者になるためには具体的に何をしてどうしたらいいのかを一緒にみていきましょう☆

 

 

まずは、
退職後に届く離職票-2の
離職理由欄を確認しましょう♪

 

会社から届いた離職票を確認します☆

会社から届いた離職票を見てください。あなたの退職した理由はなんて書いてありましたか?ちなみに上の写真は私の離職票です。会社からの退職理由は転職希望って書いてあるので、このままでは会社都合退社にはなりません。

 

でも、手順をハローワークに退職理由が違うことを話したら会社都合と同じ扱いの特定理由離職者になることができましたので、私とおなじように退職理由が自己都合になっていてもあきらめないでハローワークにパワハラだったんですとかいじめがあったんですって伝えましょう。

 

私たちが話した内容は会社には報告されません。

 


一般的には離職理由の確認4番目の項目の「労働者の判断によるもの」のいずれかにチェックが入っていると思いますが、最後「(2)労働者の個人的な事情による退職」にチェックが入っている場合は、特に離職者からの申し出がない限り、ハローワークに「自己都合退職」として処理されてしまうんです。

 

 

私の場合は5番目のその他にチェックが入っていて、具体的な事情は「転職希望」・・・。わたし、転職希望してませんけど、会社側からみたら私の退職理由は転職希望なんですね・・・。そうです、いいですか、会社は簡単に会社都合で辞めさせてはくれなのです。なんとなく話し合いでは会社都合のような感じでもきちんと離職票を見て確認しましょうね☆自己都合になってますよ〜〜〜〜。

 

会社から届いた離職票の退職理由が会社都合か自己都合か確認すること

 

ハローワークに特定理由離職者になるための手続きをする

もしあなたの離職票が会社都合になっていなくても特定理由離職者の条件を満たしているなら、特定離職者になれますからね。ハローワークでの初めての手続きのときに必ず退職理由を伝えて、会社が書いてきた退職理由と違うんですって受付に伝ましょーね。それが認められれば働いている日数は6ヶ月で失業手当がもらえますからね。失業保険の給付日数だって大幅に増えますし、3ヶ月間の給付制限も受けなくてよくなるんですからねー♪ただし、トップページの2つ条件に全て当てはまることが条件ですからね☆

 

 

意外に知られていないことなのですが6ヶ月以上働いていれば会社都合退社と同じ扱いの特定理由離職者になることです。1年働いていないから失業手当は受けられないんですっていう人を知っていますがもらえるのです☆

 

離職日前の1年間に6ヶ月通っていれば失業手当はもらえる;;

 

 

(特定由離職者・・・平成21年3月31日〜平成29年3月31日に退職した人。対象期間ができました)

 

 

特定理由離職者になるために用意するもの

 

特定理由離職者になるための一番簡単な方法を先にお伝えしますね。

 

ハローワークに特定理由離職者として認定されるためには証拠を提出してください。
口でいうだけではだめです。

 

 

証拠って何を用意すればいいの?

 

 

自分が会社に行けなくなった理由をハローワークに伝えるためにはお医者さんからの診断書をみせるのが一番簡単で早いです。診断書に書いてもらう内容は〇〇なため会社に行くことができなくなりました。ってことが書いてあればいいのですが、会社に行くことができなくなったってことが文字でかいてあればいいんです。ハローワークの職員の話しをきいていると仕事に行けなくなった理由なんてなんでもいいみたいでした。

 

  • 用意するもの・・・病院からの診断書

 

ハローワークから診断書の用紙をもうらおう☆

 

時間に余裕があるのならハローワークに相談するのもいいです。
電話でも相談にのってくれるんですよ。

どんな風に相談すればいいの?

こんな感じでハローワークの職員に相談してみましょう。
⇒これから退職しようと考えているのですが、実はいじめ(パワハラ)が理由なので、会社側は会社都合退社にしてくれないようなので特定理由離職者として届けるためにはなのを用意したらいいですか?と聞くんです。丁寧に教えてくれます。具体的にこちらから特定理由離職者にになるためには、という言葉をいわないと向こうからは言ってくれませんのでそこらへんは押さえておきましょう。
 
実は☆診断書を書いてもらう用紙があるんです。

 

会社で起きた出来事で精神的にまいってしまったことが原因で退職することを伝えるとハローワークは病院に通っているかどうか聞いてきます。通っていたら診断書を先生に書てもらって提出するようにと言われ用紙が渡させるはずです。

 

私の場合は一度目の相談の時は診断書の用紙が渡されなかったんです;;

 

なので病院の先生に理由を話して診断書を書いてもらったのですが、書いてある内容に〇〇が原因で出勤できなくなった(退職した)という決定的なことばが書いてなかったためにもう一度診断書を書いてももらってくるようにと言われました。そしてこちらの用紙に記入してもらうようにと先生に書いてもらうための用紙を渡されたのです;;

 


診断書は保険が適用されないため全額実費になります。

 

一度目の診断書は5千円でしたが2回目は1400円にしてもらえました。

 

多分、先生が私のことをきのどくに思ったのでしょう。問診なしの窓口対応にしてくれたために安くなったようです。

 

お医者さんから初診で診断書を書いてもらうコツはこちらに詳しくあるので参考にしてください。

 

初診で心療内科で診断書をもらうには >>>

 

 

 

 

診断書は用意できないから、他のものはないかしら。

 

診断書の代わりになるものは☆これだよ^-^

診断書はちょっと・・・って人は残業が多すぎるタイムカードのコピーとか写真とか、会話の録音とか、手帳に記入していた日々の内容など、なんでもいいから口で言う以外の証拠をハローワークの職員に伝えてください。あきらめずに説得してください。
 
用意するもの

  • タイムカードのコピー
  • 会話の記録
  • 写真
  • 手帳に記入した日々の出来事
  • 証拠になるものなんでも

 

でも、自分で証拠を用意するのはムリならやっぱり診断書が一番早くて楽だと思います。

 

ポイントはまだ会社に勤めいているときに一回でもいいから通院することです。先生になんて話していいかわからなかったら。眠れないんです。でいいんですよ。わざわざうつ病とかにならなくてもいいんです。

 



これで会社都合退社になれる 初診で診断書のコツ 退職届の書き方☆会社都合!限定バージョン