失業保険 条件

失業中にもらえるお金の正しい呼び方の解説!!!

 

失業中にもらえるお金のこと、みんな何て言ってるの?

 

 

 

失業手当?失業保険?失業給付金?
どれが正しい言い方なの?
⇒全部同じでーす ^-^ /

 

 

 

自分からみたら失業手当  他人から見たら失業保険  ハローワークから見たら失業給付金 つーことだ☆

 

 

 

なにげなく失業保険とか失業手当とか言っていますがそれって全部同じで意味です。他にも失業給付金とかいいます。なんでこんなに言い方があるのかというと、手当を受け取る側(自分)とそうでない側(他人だ他人!)、管理する側(ハローワークね。)のお金に対する意識の違いになりますね。失業してこれかお金をもらう側からすと失業手当。手当ほしいですもんね。そんな感じで進めていくと失業してない人と話すときは失業保険ってよくいいます。なんとなく失業手当っていうとみじめな気持ちになってしまうというか、うしろめたさがついてくるというか、なんなんでしょうねこの気持ち。。。

 

 

 

 

 

それが失業保険っていうと胸をはっていえますね。この気持ちの裏には、だって働いてたときに自分、雇用保険払ってたから受け取るのは当然なのだ!えっへん。ってね。

 

 

 

 

 

失業給付金と言うようになるのはハローワークに行ってからですね。向こうのひとは専門用語でバシバシ話してきますし失業手当を受け取るためのマニュアルのような本の中にも失業給付金と言う言葉で解説してきますので、なんとなくいつのまにか失業保険も失業手当も失業給付金もみんな同じなんだなぁーって深く考えなくなりますよーー☆

 

 



これで会社都合退社になれる 初診で診断書のコツ 退職届の書き方☆会社都合!限定バージョン